半年ぶりくらいだろうか。 
 ルーを三つ組み合わせて作る。レシピに乗っていなかったが、クミンシードをホールスパイスに追加して、玉ねぎに香りを付け足してみた。
IMG_20170502_150907


IMG_20170502_155938


IMG_20170502_181516

 また懲りずに照明ぐあいがミスっているわけだが。
 隠し味のウスターソース(間違えてオイスターソースを投入しそうになった)、はちみつ、醤油、各大さじ1は、いらなかったかもしれない。それくらい、味が濃い。市販のルーで作ったとは、信じがたい。店で800円で出しても、全く問題ないどころか、ライスやら店の雰囲気やら工夫すれば、ちょっとした話題店になるだろう。 
 もし店を出すなら、やはり炭水化物を中心とした店なら利益が楽に出せるだろう。だが、糖質の実体が広く膾炙したことを考えても、また自分のやりがいを考えても、ライスを抜きにした、インドカレーのようなスープカレーと、欧風つまりジャパニーズな出汁の効いたいわゆるカレーとの間をとってアウフヘーベンしたような、『第三のカレー』を開発したい。
 安価な鶏肉で具材を増やすか、豆腐や納豆といった大豆を採用するのも悪くない。根菜を混ぜることで、歯ごたえや適度な炭水化物も取ることができるというのはどうだろう。